前回紹介したコンシーラ3点とは別に
濃い目のシミやソバカス、ニキビ後などにピンポイントに押さえる
クレヨンの様なコンシーラです。
東京ディズニーランドの役者さん達が使っているという、ベンナイと言うメーカーの物。この色はベージュ、オークル系の一般の肌の方にはバッチリ色のりが合います。ポンと押さえて、少し指で周りをぼかす程度で簡単にカバー出来ます。
<価格>¥1,800
スティックコンシーラ

当サロンオープン以来愛用人気NO1のコンシーラ
他との違いは、肌馴染みが良くてカバー力がありながら崩れにくいこと。
実は渋谷・代官山にあるアトリエレザンの福田雅彦氏(恩師)の開発品で
どこの化粧品店にも置いていない。言うなれば業界の人だけが使っているものだから魔法の道具と言っても過言ではない。
使い方は、シミやソバカス、目尻の赤黒い部分に茶色コンシーラを指でポンポンとのせる様にプッシュし、ニキビ、赤ら顔など赤みの強い部分にグリーン色をのせる。
最後にハイライト効果用にベージュ色を目の周り、Tゾーン等に伸ばす。
パウダーファンデの場合は先に、リキッドの場合は後につかう。
またお化粧直しには、ベージュ色をメイン部分に重ねづけするだけでメリハリのある立体的な顔が簡単に再現できてしまう。
当サロンの若返りメイクレッスンの必需品となっているのです。
<価格>各¥2,400
コンシーラ

来店のお客様に、マツゲのケアを毎晩されてますか?って聞くと
まだまだされている方が少ない。
化粧師の立場から言うとマツゲが少ないより多い方がメイクが映えてとても楽に仕上がる。マツゲの量や長さが、目元のアイライン効果を生み出す事を認識して欲しい。マツゲの育毛剤って高級なものは一万近くする。その点、このマツゲトリートメントジェルは、とてもリーズナブルだしお客様のリピート率が抜群に良い。
付け方は、お休み前にマツゲの根元(生え際)にブラシを軽く押し当てて
歯磨きの要領で左右に軽くマッサージする(皮膚に付ける感じに)
生え際が刺激されて、マツゲを伸ばそうとする。下マツゲも同様、1ヶ月もすれば、実感できるはず。ちなみに朝、マスカラを付ける前にも保護の役割になるから付けて見て。年齢が行けば行くほどマツゲが抜け減り、目元の印象が弱くなるから、特に中高年の方ほどしっかりとケアをして欲しい。
<価格>¥2,800
マツゲトリートメント

眉ペンは色々と試して見たが、日本人に合う色見や質感はなかなか見つからない。(ちなみに僕のメイクボックスの中には今20本ぐらいの眉ペンが)
このチャコットの眉ペンは1000円と言う価格にしては、とても良い。
肌の油脂ですべりやすい人、赤みや黄みの強い眉ペンでどうしても自毛色にマッチしない人は一度試してみる価値あり。
このペンは、濃いブラウングレー色で大体の日本人の髪と瞳の中間色として
しっくりと馴染む。芯も固めで、コリコリ感が僕はとても好きです。
眉尻だけでもこれで書き足せば、仕上がりも納得できるはず。
他の眉ペンと併用できるものだから、これ一本は揃えてもらいたいものだ。
<価格>¥1,000
眉ペン


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM